華やかにラッピングされた価値観はいらない

Uncategorized

親不孝、という言葉を親以外の人に言われたところで、なんとも思わなくなってしまった。

僕の親にあったこともないような人たちから「親不孝だ」「ご両親の気持ちを考えたことあるの?」と、一見善意という包装紙でラッピングされ、ご丁寧に【あなたのため】というのし紙まで飾り付けられた言葉達は、箱を開けるとただの偏った価値観だったりする。

親不孝だとか、子供を授かれないだとか、そんなことあなたが考えるよりずっと前から考えているんですよって言ったところで、考えが足りないとでも言われるのだろうか。

本当に僕のためを思っているのなら、何も言わないでほしいと思う。何も言わずに、僕の人生に関わることなくお互いに生きていればいいだけの話だ。

「何も言わない」ができる人は聡明だと思う。

自分の価値観を押し付けない、脊髄反射的に自分の意見を言わない、自分の意見を相手がどう受け取るか分かる関係になるまでしまっておく。これができる人はなかなかいない。

でも僕の友達は「何も言わない」が得意な人が多い。なんせ僕は友達を選ぶ。

選ぶ、というと偉そうに聞こえるかもしれないけれど、自分の人生だ。生きやすいように環境を整えて何が悪い。

僕は、楽しく生きたいだけなんだ。

コメント