訪問介護事業所を立ち上げて1ヶ月が経ちました。

訪問介護事業

こんにちは、佐藤です。

訪問介護事業所を立ち上げて1ヶ月が経ちました。
あっという間でしたが、大きな事故も怪我もなく
7月を迎えられたのは、ご協力してくれた利用者さんたちと
いつも頑張ってくれるヘルパーさんのおかげです。

今月の売り上げも目処が立ち、まずまずの滑り出しでございます。
返戻がありませんようにと祈るばかりです。

新規利用依頼の電話も毎日のようにいただきます。
ありがたいことに、今いるヘルパーが訪問できるスケジュールはほとんど埋まっており
次に採用する方が研修を終えお仕事を任せられるまで少し時間をいただくので
また依頼を受けられるようになるまで、僕も力を蓄えておこうと思います。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、失業してしまった方もおおく
採用の問い合わせもちょこちょこいただいております。

ただ、事業所も立ち上げたばかりで、正直責任を持ってお雇いできるほどの力は
まだありません。今は立ち上げメンバーだから頑張れている、という状態です。

ちゃんと責任を持って「うちは大丈夫!」と言えるようになったら
採用も開始しようと思っております。もう少しお待ちください。

訪問介護は「誰かの役に立ちたい」という思いは大前提として、でもそれだけではやっていけません。
僕は、利用者さんのお宅に人を派遣する以上、責任と自信を持って送り出せる人をいかに育てることができるかが会社の役割だと思っています。

僕には師匠と思っている方がいて、その方は本当に丁寧に研修をしてくださり、
勉強になった部分がたくさんあるので、僕も丁寧に研修を重ねていければと思っています。

まだまだ未熟ではありますが、今いる社員と一緒に
楽しい会社にしていきたいと思っています。

7月も頑張るぞー!

おしまい。

コメント