訪問介護事業所を開設して1日目に行なったこと。

訪問介護事業

こんにちは、ゆうすけです。

今日から『訪問介護事業所SAISON』が稼働しはじめました!
今は業務が終わり、やっとちょっとホッとしています。やっと・ちょっと・ホッと。語感がいい。

訪問介護事業所を設立して1日目、今日やった入職オリエンテーションは、僕が数年前から起業について考えはじめ、
介護とは、チームとは、経営とは何かをたくさん考え、勉強をした結果、一番初めにやっておきたいと考えていたこと。
『訪問介護の基礎研修』と『自己覚知ワークショップ』です。

基礎研修では
訪問介護とは / NPO法人とは / 利用者さんの疾病 / 居宅支援計画書について / 事故報告書の書き方 / 感染症対策 / 虐待防止 等を。
自己覚知ワークショップでは、ワークシートを使用し自分の喜怒哀楽の感情がどんな時に動くのか、心のバロメーターについて、自分の感情とうまく付き合っていくためのコントロール、自分の弱みを自覚すること、について考えていきました。

少しずつ、価値観や苦手の共有をすることで、相手のことを知り、お互いをカバーしあえる「安心感」のある会社を作っていきたいのです。

幸いにも、今一緒にスタート地点に立ってくれている人たちは、僕の思いを組んでくれたり、僕を長く知ってくれているので
準備期間も今日も、とても安心して仕事を進めていくことができています。

ここまで支えてくださっている方に、しっかりと恩を返せるよう
これまで以上にしっかりと努力をしていきたいと思います!

まずは1日目、ありがとうございました!

コメント